糖尿病には日本酒の熱燗がおすすめ

糖尿病・痛風・脂肪肝などは、血液中の尿酸や糖分、コレステロール、中性脂肪が血液中に多すぎて起こる栄養過剰病です。
つまり冷え性と正反対の、熱病体質の人に多く、一般的に、若いころから活発で活動的、健康の持ち主で、食欲旺盛、元気いっぱいの人です。
その結果、食べ過ぎで、尿酸・糖・脂肪などが体内に溜まりすぎ、栄養過剰病を起こすのですが、年を重ねると、こうした過剰栄養を燃焼すべき体熱が産生されなくなり、最終的には、相対的な熱不足=「冷え」が生じて、痛風や糖尿病や高脂血症になると考えられます。

一方、顔色が青白く、眼が大きく、髪の毛が多い冷え性体質の人で、糖尿病・痛風・脂肪肝になっている人は、もともと熱不足があるために、肉や脂肪や糖分を摂り過ぎている訳ではないのに、尿酸や糖分、脂肪の燃焼代謝が悪く、こうした栄養過剰病にかかってしまいます。

例え、体質が正反対でも、起きている病気は同じなのですから、余剰物を燃やしてあげなければなりません。
よく運動する、風呂・サウナを利用する、体を温める食品を摂取するなどの必要があります。

糖尿病には「日本酒はダメ、ビールやウイスキーがよい」という迷信がありますが、ビールやウイスキーなど、体を冷やすアルコールより、日本酒の熱燗の方が体を温めるので良いということになります。

おすすめグッズ

夜用揉まれるはら巻き
寝ている間に着けているだけで、指圧効果で緊張したこしを揉みほぐし、温感作用で腰を温め、翌朝腰が軽くなる腹巻。
ぽかエコシート
電気を使わず経済的、環境&カラダにも、お財布にも優しい“ぽかエコシート”は、電源や石油なども使わず経済的 で清潔・安全な“ぽかぽかエコロジー”な暖房補助具です。
夜用揉まれるサポーター 足のむくみ 冷え 疲れに
マッサージと温浴効果で着けて寝るだけで翌朝足のむくみをスッキリ軽くするサポーター。
スリムクッション 足裏デトックスに
夜寝ている間に着けているだけで、足湯に入ったように足元がポッカポカになる足裏サポーター。
でる巻き 便秘解消腹巻き
ゲルマニウム+備長炭でお腹を温め、内臓の働きを助け、スムーズなお通じを促します。
にゃんともあったか湯たんぽ 経済的でかわいい暖房器具
本物のような子猫のぬいぐるみ型高級湯たんぽ。思わず抱きしめたくなる愛らしい子猫です。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

サイト内検索

お気に入りに追加

LINKS


    Warning: file(http://banraishop.com/linksitemanage/link/1153) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /virtual/taro/public_html/xn--r8j691h32j.kenko-daijiten.com/cat13/post_91.html on line 342

    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /virtual/taro/public_html/xn--r8j691h32j.kenko-daijiten.com/cat13/post_91.html on line 344

サイトMENU

Copyright (C) 2007 冷え性改善対策室 ~ 冷え性を改善するには. All Rights Reserved.