子供の諸症状も冷えから

最近子供に問題になっているものは、1.アレルギー 2.小児生活習慣病(高血圧、肥満、高脂血症) 3.近視 4.骨折 5.虫歯 などです。
こうした症状は、子供の体質が冷え性になったという事で全て説明がつきます。

アレルギーは体内が冷えていて、老廃物の燃焼が十分にできず、残った老廃物が水分と一緒に体外に出ようとする症状(咳き、たん、鼻水など)です。
小児生活習慣病も体温低下(冷え性)が既に子供時代に始まっているということです。
また、近視も、眼球内の眼房水が多くなり、光の屈折率が強くなるので、これも水=冷え性が原因と考えられるでしょう。
骨折、虫歯も、骨の緻密度が落ち、ボヨヨーンと伸びる状態から起こると考えれば、冷え(冷え性)の病気だと分かります。

これら子供の諸症状は、運動不足で、体内に余分な水分が溜まり、冷え性になることによって、代謝が悪くなり、体内の様々な臓器機能が低下した結果と言えるでしょう。

おすすめグッズ

夜用揉まれるはら巻き
寝ている間に着けているだけで、指圧効果で緊張したこしを揉みほぐし、温感作用で腰を温め、翌朝腰が軽くなる腹巻。
ぽかエコシート
電気を使わず経済的、環境&カラダにも、お財布にも優しい“ぽかエコシート”は、電源や石油なども使わず経済的 で清潔・安全な“ぽかぽかエコロジー”な暖房補助具です。
夜用揉まれるサポーター 足のむくみ 冷え 疲れに
マッサージと温浴効果で着けて寝るだけで翌朝足のむくみをスッキリ軽くするサポーター。
スリムクッション 足裏デトックスに
夜寝ている間に着けているだけで、足湯に入ったように足元がポッカポカになる足裏サポーター。
でる巻き 便秘解消腹巻き
ゲルマニウム+備長炭でお腹を温め、内臓の働きを助け、スムーズなお通じを促します。
にゃんともあったか湯たんぽ 経済的でかわいい暖房器具
本物のような子猫のぬいぐるみ型高級湯たんぽ。思わず抱きしめたくなる愛らしい子猫です。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

サイト内検索

お気に入りに追加

LINKS


    Warning: file(http://banraishop.com/linksitemanage/link/1153) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /virtual/taro/public_html/xn--r8j691h32j.kenko-daijiten.com/cat11/post_31.html on line 313

    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /virtual/taro/public_html/xn--r8j691h32j.kenko-daijiten.com/cat11/post_31.html on line 315

サイトMENU

Copyright (C) 2007 冷え性改善対策室 ~ 冷え性を改善するには. All Rights Reserved.